インテリアもオーガニックで

ナチュラル素材のオーガニックインテリア

オーガニックといえば、有機で育てられた作物をイメージするでしょう。
では、オーガニックインテリアとは、どのようなものなのでしょうか。
有機野菜と同様、人や環境に優しいインテリア作りをさします。
自然素材を使ったり、体に優しい素材を利用したり、物を捨てずにリメイクしたり。
大袈裟なことではなく、このようなちょっとしたこと。
今、持っている家具や物を長く使い続けることも、オーガニックなインテリアと呼べます。
もっと健康的なオーガニックインテリアを目指したい、という方もいらっしゃるでしょう。
そんな方に、ちょっとしたアィデイアで、さらなるオーガニックライフにつながるインテリアをご紹介。
地球と健康のための、素敵なオーガニックインテリアとは。

オーガニックインテリアの種類

植物と暮らす
自然素材のインテリアにマッチするのが観葉植物。
観葉植物の種類によっては、マイナスイオンが多めに出るものも。
適度に配置し、良い空気を吸いましょう。

アレルギー物質を吸着!
パーシモンウォールという塗り壁材は、柿渋タンニンの効能で、抗菌作用もありながらも有害物質を吸着してくれます。
海藻化石の塗り壁も、有害物質を吸着・分解してくれる効能が。
お部屋作りの素材選びで、オーガニックなインテリアを目指せます。

話題のコルク材
コルク材のフローリングは、クッション性があるため、キッチンや子供部屋にと、今、注目が高まっています。

リメイクをする!
買う前に慎重に、そして購入し使い続けた後に。物を無駄にしないことも、オーガニックインテリアの基本。


自然素材にこだわる!エコなインテリア情報サイト

この記事をシェアする